優秀、えごま油!

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします

 

こんにちは、スタッフの畠山です。

 

本日、畠山はまた一つ歳をとってしまいました。(誰にも言われないので”おめでと~”と自分で言ってみた(-.-))

歳を重ねる毎に思う事、それは食品選びです。

若い頃は考えることもなく、”旨けりゃ良し!”と食べたい物を食べたいだけ(呑みたい物もガバガバと・・・(^^;))摂ってましたが、さすがにそれなりの歳になると体に良い食品を摂り入れたいと思うようになってきました。(それなりの歳の基準は各々の感覚で・・・)

特に調味料に至っては、塩、砂糖、醤油などは数年前からボツボツとなるべく良い物を買うようにしてます。(ケチ畠山にしてはなかなかの買い物です)

 

そしてここの所、油にも注目~。

パスタ好きの畠山、オリーブオイルは必須ですが、ちょっとしたことがきっかけで”えごま油”が気になってるんです。

シソ科の植物であるエゴマの種子から作られた油であるため、別名”しそ油”ともいうらしいですが、なんたって効能がすごい!

主成分のα-リノレン酸が優れモノだそうで、体内に入ると青魚などの脳に大切な栄養素であるEPA・DHAに変身し血流を良くする事で脳に多くの血液を送り刺激し、老化によって働きが鈍ってしまった神経細胞が活発に動くようになり、その結果、認知症予防うつ病改善に効果を発揮するそうです。

また、”血液の万能薬”とも呼ばれていて、EPA・DHAを多く摂る人は動脈硬化によって起こる心筋梗塞になりにくいとの事です。

他にも、中性脂肪・血中コレステロールの軽減、高血圧・糖尿病・動脈硬化の予防、更には美容・美白効果など良い事ずくめ(^^♪

また、抗アレルギー・抗炎症作用を持つと言われるルテオリンという成分も含まれているそうです。このルテオリンは多くの食品では消化、吸収しにくい「配糖体」と言われているそうですが、エゴマとシソの実は糖と結合していない状態のルテリオンを含むため吸収が良く効果が失われない食品だそうです。

柄にもなく、若干難しい事を申しましたが、要するに”とっても良い油!!”という事ですね~

 

という事で、今まであまり気にも留めていなかったので目に入りませんでしたが、早速スーパーにて金額チェーック(^◇^)

 

DVC00009.JPG

おっ、お高い・・・(+_+)

と・・・とりあえずまだ油のストックあるから今回は買うのやめとこ・・・(;一_一)

 

 


▲ページの上へ

コメントをどうぞ