体の冷やし過ぎにも注意しましょう!

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


スタッフの桜井です。

冷たく冷えた「麦茶」や「麦酒」のおいしい季節ですね。

先週は、暑い夏を乗り切るために、睡眠で体調を整える話題を書かせて頂きましたが、氷菓子やアイスの摂り過ぎや冷たい飲み物をたくさん飲んだり、体の冷やし過ぎによる体調不良も増える時期ですので注意が必要です。

暑い夏とはいえ、1日中エアコンや扇風機の風に当てたり、冷たい飲料や、氷菓子などを過剰にとり過ぎたり、夜間の睡眠中も強いエアコンや扇風機に体を当てしまうと体調不良を起こし、夏風邪をひいたなど良く耳にします。

そこで、対応策として、できるだけ夏野菜など体を冷やす野菜をバランス良く食べ、氷菓子や飲み物などは冷たいものは少しにして、暖かいお茶やコーヒーなど体に負担のない飲み物にすることをお勧めします。(赤道近くの気温の高い地域では、体を冷やすアイスや氷菓子などはあまり口にしないそうです。)

暑い季節だからこそ、少し辛いカレーや、青唐辛子の炒め物などでたくさん汗をかいて「涼」を取る方法もありますので、参考になさってください。
ただ、辛みが強すぎると、胃に負担がかかるのでご注意ください・・・。

できるだけ、工夫して快適に暑い夏を楽しみましょう!


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。