23 10月
2014

痺れ・・・頚椎症性神経根症

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


 

こんにちは、スタッフの畠山です。

 

ある朝、急に右指先に痺れを感じました。

背中が凝っているのかと思い、揉んでもらったりすると更にジンジン痺れます。

”まぁ、凝りでもほぐせば良くなっていくでしょうよ”と、ジムに行ってはジョギングや泳ぎの後にストレッチなど極力するようにしていましたがなかなか良くならず、逆に次第に腕までもゾワゾワするようになり、”さすがにまずいぞ”と整形外科に行き診察してもらいました。

 

レントゲンの結果、ついた病名【頚椎症性神経根症】・・(・・?(・・?(・・?

まず聞いたことないし難しいし怖そうな名前だし・・・(-“-)

<頚椎をつなぐ椎間板がつぶれて変形し骨の出っ張りが出来(骨棘)脊髄から外へ出てきた神経根という神経が圧迫されるため痺れや痛みが出る>そうです。

う~ん、やっぱり難しいし怖いし・・・(-“-)

 

「原因はなんでしょうか?」

「老化です!」

「ろっ、ろーかですか(ーー;)」

椎間板というものは20歳を過ぎてから既に老化が始まるそうで、若くしてこの症状が出る人もいるそうです。また、痛みで日常生活に支障をきたす人もいるようです。

畠山の場合、日常生活や仕事に支障をきたす程でもなく、やろうと思えばスポーツも出来るレベルですが、その”凝りでもほぐせば~”のジョギングや水泳はもってのほか!だったらしい・・・

今まで過度に走ったり泳いだりして首にダメージを与えたのも要因らしい・・・イヤイヤながらムチ打ってやっていた事がアダとなってしまったー(T_T)

スポ-ツされる皆さん、運動は楽しむ程度が良いようです、過ぎると痛い思いしまっせ~

 

というわけで、畠山、只今治療中・・・といっても自然治癒であり、首を反らさない、自分に合った枕にするなど頚椎の負担を減らすようにする、で、たまにお医者さんでリハビリをする。

また、頚椎症は於血が原因のひとつとも考えられているので、血流にもってこいの「田七人参」が役に立ってくれるでしょう。

・・・1日の摂取量を増やしました!単純・・・(^^;)

 

 

ローカ(ーー゛)と、それを自身で悪化させた身体、気長に治していこうと思います・・・

 

 

 

 

 

 

 


▲ページの上へ

コメント(2)

  • 老化か・・・
    悲しいねー
    あまり無理せずにね。
    お大事に(^_^.)

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。