バイオリン演奏会

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


 

こんにちは、スタッフの畠山です。

 

先日、スズキメソードのバイオリンコンサートに行って来ました。

「は~?どうしちゃったの~?」

と、思った通りのリアクションをした畠山母と共に・・・

最も、母意外の誰に伝えても皆同じ反応・・・そりゃそ~だ、大方バイオリンなんていう上流階級のモノなぞ畠山の辞書には載ってないですものね・・・( 一一)

それがそれが縁あって、聴きに行ってきました。

 

DVC00001.JPG

午後1時からだったのですが、何かとヤボ用をこなし着いたのは2時半過ぎという、”聴く気あんのかっ!”て感じ・・・最も、知人の息子さんがトリなので、それに間に合えば~と少々緩めの計画だったもんで(^^;)

ミュージシャンコンサートはバカみたいに山ほど行った畠山、こういった場は初めてであり、どのタイミングで入れば良いかと思っていると、会場外で丁度その知人のご家族(演奏する息子さんと共に)と遭遇、いぃタイミングで会場内へ入れました、ホッ(*^^*)

 

「せっかく行くんだから、なるべく沢山聴きたいじゃん!」

と母に言わてたため、内心”終わっちゃってたらどーしよ・・・”と不安でしたが、まだ後半が始まったばかりの様で良かった~。

 

前半は小学生から始まり、徐々に中学生、高校生、OBOGという流れだった様で、畠山達は高校生辺りの比較的長い曲での演奏から聴け、その音色はすばらしいものでした。

中でも、トリを務めた息子さんは贔屓目でなくてもグンを抜いておりました♪

何でもそうですが、バイオリンなども少しでも練習を休んでしまうと腕前がガクンと落ちてしまうとの事、この春から大学生となり県外へ出てしまった彼の演奏は3ケ月のブランクを感じさせないモノであり、

「さっすが○○さんの息子さんだわ~、度胸もセンスもハンパない!」

と、畠山母娘は大絶賛でした。

(母に至っては、「息子さんスラッとしてて顔小さいし恰好良いし、いぃよね~」とバイオリンより容姿のほうに絶賛してた・・・(;一_一))

 

DVC00002.JPG

大トリは大人、いわゆるOB&OGの斉泰でしたが、(息子さんも交じってました)大合奏はやはり迫力がありました。

聞けば、大人になってもバイオリンを続けている方達が多いようです。そりゃ迫力モンなわけだわ!(^^)!

 

そんなこんなで気付けば3時間近くの演奏会となってました。いやぁ大満足でした~(^O^)

 

息子さんは、公共の場での演奏は今回が最後であろうとの事だったため、ささやかながら花束贈呈・・・

他人事ながら”もったいないなぁ”と思うモノの、なかなか二束のわらじと言うわけにはいかない様です。

 

これからは目標に向って勉強に励むんだそうです、頑張れ~!!

 

 


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。