駅弁の裏事情

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


こんにちは。スタッフのまりもですヽ(´▽`*)ゝ

お弁当って美味しいですよね。

特に自分で作ったお弁当や、他の人が作ったお弁当を持ってお出かけしたりすると、それだけでも楽しさマックスです♪

お弁当といえば、コンビニ弁当や駅弁が頭に浮かぶ人もいるでしょう。

駅弁もコンビニ弁当も実にさまざまな種類がありますよね。

駅弁とコンビニの共通点は「商品のバリエーションの豊かさ」です。

しかし、駅弁とコンビニ弁当では、見た目に大きな違いがあります。

それは「中身が見えるか見えないか」になるでしょう。

全国の駅弁は約3000種類以上あると言われていますが、9割以上は中身が見えないように包装されています。

ではなぜそんな風にされているのでしょうか?

答えは簡単です♪

開けた時の喜びをとっておくためにです!

福袋と一緒ですね。

ドキドキして胸を膨らませながら開けるときの気持ちと同じ効果です。

これによって、電車などでの旅行の楽しみが一つ増えるようにしてあるんですよ。

少し前に、明パッケージの駅弁を販売した会社がありますが、中身の見えない駅弁の方が、断然売れ行きがよかったそうです。

何となく、気持ちはわかりますね^^

私も中身を開けてビックリ♪の方が好きです^-^

お得な情報 --------------------------------------------------–

★商品一覧+お試しセット 詳細はこちら»★『東日本応援・健康応援ダブルキャンペーン』実施中! 詳細はこちら»
$世界が認めた田七人参☆飲む田七・塗る田七-キャンペーン2
さらに、自然の力で便秘を改善するワンランク上の整腸剤「腸潤」が

 59%~73%OFFにて購入できます。 詳細はこちらから»
$世界が認めた田七人参☆飲む田七・塗る田七-キャンペーン1
東日本応援・健康応援ダブルキャンペーン』の詳細はこちらをご覧ください»



▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。