27 10月
2011

鉄分多すぎ?

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


こんにちは、スタッフの畠山です。

3年ぶりに市の健康診断を受けました。

身長が数ミリ縮み、体重もちょっとだけ減ってる他はなんら変化なし。

・・・そんな矢先血液検査の結果が届きました・・・

お酒好きな畠山、目の行く所は肝機能系・・・

でもそこは、田七人参を飲んでるおかげでしょう♪すべて基準範囲内で、γ-GTPに至っては”L”つまり少ない程の優等生でした(内心ヒヤヒヤもんだったのは言うまでもありませんが(~_~;))

”肝機能をクリアしてればまず問題ないっしょ!”と思っていると・・・

ありゃりゃ!貧血欄の血清鉄ってのに”H”マークがついてるじゃん!!

聞いたこともなけりゃ、何て読むのかさえもわかりませ~ん!と思い、ちょっとだけ調べたところ、簡単に言うと血液中の鉄濃度が高いって事らしいです。

女性は特に鉄分不足が多いって事なのに、鉄分が多すぎって・・・やっぱ女子じゃーないんかーい( 一一)

なになに?疑われる病気として、再生不良性貧血、溶血性貧血、サラセミア・・・出たーここで肝機能障害!って貧血と関係あるの~?(>_<)

鉄分が多いと肝臓や脾臓に溜まってしまうらしいです。

通常、是非摂りたいレバーや卵、(そうそう畠山はお酒が一番ですわ)などはなるべく控えなきゃです。

今まで健康診断で少し位数値が高くも何とも思いませんでしたが、歳取ったって事でしょうか、めちゃめちゃ気になりまして、いよいよ生活習慣を見直そうと思いました。

やっぱ健康でいたいですもんねぇ。

そして、食生活を見直すきっかけとなるべく健康診断は定期的に受けよう!と、それこそ「肝に命じた」のです・・・


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。