17 12月
2011

田七人参の成分…植物ステロール

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


田七人参には、有益な成分が実にたくさん存在しています。
今回は、その中の一つ「植物ステロール」を説明していきます。

●植物ステロールとは?!
植物性ステロールは、植物の細胞を構成する成分の1つで、広く植物に含まれています。
特に豆類や穀類の胚芽に多く含まれています。

植物ステロール、コレステロールともに脂質の一種ですが、
植物性ステロールは植物、コレステロールは動物性の細胞膜構成成分です。

コレステロールは小腸で胆汁酸ミセルに溶けて吸収されますが、
植物ステロールは溶けてもほとんど吸収されず、体外へ排出されます。

コレステロールと植物ステロールが同時に存在していると、
コレステロールの吸収がその分阻害されます。
そのため、血中のコレステロール濃度を低下させる作用があるとされています。

 

画像

       


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。