8 3月
2012

骨粗鬆症とビタミンE

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


      

こんにちは、スタッフの畠山です。

先日、新聞に「ビタミンE過剰摂取は骨粗鬆症に良くない!」らしき見出しを発見。

恥ずかしながら畠山、新聞は専ら裏から読むたちでして、(その結果1面辺りの重要記事までたどりつかない事も多く・・・)おまけに芸能関係や地元の記事しか興味が出ないという大人げなさ・・・(^_^;)

その日も相変わらずTV欄を真剣に覚えた後、なんとなくペラペラ・・・「ビタミンE~」の記事に目が止まったのは、母親が骨粗鬆症であるが為なのです。

骨粗鬆症・・・皆さんも聞いたことがある事でしょうが、骨に細かい穴があいてスカスカに
もろくなり、腰が曲がったり、骨折しやすくなるという症状だそうです。

そのため母には”ちゃんと歩いて足腰鍛えてよッ!でも絶対転ばないでよッ!!”とややこしい事をちょいちょい言っています。

その骨粗鬆症にビタミンEがイマイチだとは知りませんでした。
因みにビタミンEは、油、魚卵、種実類に多く含まれているそうです。
高齢の女性になり易いらしいので畠山も今の内から大好きなアーモンドやあん肝、いくらなんかはなるべく控えようと思います。
(・・・っていうかそんなリッチに手に入りませんから~ッ、残念!・・古ッ(;一_一)

皆さんも過剰摂取を気をつけるとともに、負担がかからない程度の運動をしましょう!!

       


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。