宗教を脱退したい場合

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


      

こんにちは。スタッフのまりもですヽ(´▽`*)ゝ

みなさんは、信仰している宗教はありますか?

仏教、キリスト教など、世の中にはいろいろな「宗教」というものがありますよね。

宗教というのは、ある意味、人々の心のよりどころだと思います。

元気をもらい、そこから生きていく活力をもらうのも、宗教のメリット(?)の一つになるのではないかと思います。

ただ、宗教と一言でいっても、実にさまざまな問題が隠されているんですよね。

私の友達の話なのですが、私の友達のご両親(特にお母様)がとある宗教法人の信者でした。

友達はその宗教にまったくの興味がなかったのですが、代々その宗教に入っているということで、おのずとその友達もその宗教の信者として入信させられたのです。

ですが、集会に行っても、同じ信者と話をしても、友達は「やっぱり自分はこの宗教は合わないな」と思っていたんですね。

いろいろ悩んだ末、友達はその宗教を脱退することにしました。

・・・が、その宗教法人の人は、その脱退を認めてくれなかったのです。

長年の話し合い等によって、ようやく友達は脱退することができたのですが、本当に大変な思いをしていました。

宗教によっては、脱退の意思を伝えても、ノラリクラリと交わされなかなか聞き入れてくれない場合があります。

でも、どうしても脱退したいのであれば、きちんとその意思を貫きとおしましょう。

宗教は「強制的に入るもの」ではありませんよね。

本人の自由で決めるものです。

本来は、自分が脱退したい場合、その意思を伝えるだけで退会することができるものなのですが、なかなか脱退させてくれない場合は、「人権問題」に発展していることになりますので、文章を用いて自分の意思を伝えるようにしてください。

この場合、ハガキでその意志を伝える人がいますが、ハガキではダメですよ。

なぜなら、「届いていませんよ~」で言い逃れされてしまう可能性が高くなるからです。

ハガキじゃなく「内容証明郵便」でその意思を伝えるようにしてくださいね。

同じ内容のお手紙を三通用意しまましょう。

・一通目は相手に届けるための手紙
・二通目は郵便局が保管するための手紙
・三通目は自分用の手紙です。

ここで注意しなければいけないのは送り先です。

その宗教の本部に送るようにしてくださいね。

支部などに送っていては、まったくの意味がありません。

なお、内容証明にはルールがあります。

1枚につき縦書きは縦20文字、横26行。横書きは縦26行、横20文字以内に収まる事が条件となっていますので注意しましょう。

………………………  例 文  ………………………………
        脱会届

平成××年 ×月 ××日
東京都〇〇区〇〇番地
宗教法人 〇〇〇〇 理事長 〇〇〇 殿

私こと○○は宗教法人〇〇を脱会いたします。
ただちに名簿からの削除等、脱会手続きの
迅速な処理を執行願います。
対応していただけない場合、
人権問題として法務局等関係機関に
通報させていただきます。

 所属組織、地区名
 自分の住所
 名前 〇〇 〇〇 印
………………………  例 文   ………………………………

この内容証明郵便を利用することによって、自分は脱退する意思を明確に表した・・・ということになります。

つまり、「郵便局が証明してくれる」ということになるんですよ。


      


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。