22 10月
2012

足や目の数

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします

こんにちは。スタッフの桜井です。

先日、蜘蛛(くも)の足の数が何本か?という話題になり、当然「昆虫だから6本」と答えたのですが、
図鑑でよく調べてみると「足は8本で、昆虫でもなく、その他の分類でした」

子供に自慢げに答えた手前、恥ずかしい思いをしたのですが、良く調べてみると、単眼が8個あるそうで、
セミなどは複眼の他に単眼が3つあるものもあり、非常に興味深いことがわかりました。
(奇数の三つ目は想像上のものではなかったんですね。)

わからないことをインターネットで簡単に調べられて良い時代ですが、書籍の図鑑の方が検索するの時間が
掛かり寄り道もしますが、いろいろと脱線し、じっくり見れて良い部分もあります。



皆さんもたまには、本棚にある本(書籍)を開いてみてはいかがでしょうか?



新しい発見があるかもしれません。








▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。