28 2月
2013

浅間温泉「浅間の湯」

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


こんにちは、スタッフの畠山です。

先日、家族で「浅間温泉」に行ってきました。

畠山の自宅からは45キロと比較的近距離で、幼い頃住んでいた松本市にあるためとても親しみやすい温泉街です。

飲み放題、食べ放題、蟹三昧のリーズナブルなプランの上割引チケットが付いているチラシを見たにゃ、畠山の遊びの虫が走り、即予約しちゃいました♨
(のちに父に「この割引チケット、土曜日は使えないみたいだぞ~」と言われる(T_T))
まるで計ったかのようにチェックインの時間に到着、今回通された部屋は超豪華な部屋でした。

入口のドアはドーンと「長者の間」と掲げられ、気分は”もう長者様気分さ(^◇^)”

室内は和室と洋室が繋がっており、洋室には低めのベッドが置かれ、その頭には絵画が光に照らされ何とも明るい別空間となっておりました。

和室も広くTVも大きめ、テーブル横の冷蔵庫の横には陶器で出来たステキななシンクも備え付けられていました。(これが結構便利でしたゎ)

高血圧に効能のある単純泉の温泉にゆっくり浸かって喉を
カラカラにして、飲み放題の準備完了です(^^ゞ

ドレッサーの前に色とりどりのヘアゴムが置いてあり女子(畠山、女子ですので宜しく)には嬉しい気配りでした。

”姪っ子にあげよッ”と余計に頂いてしまいました・・・セコくてすみません(^_^;)

バイキング形式のお夕飯は2年前に来た時よりも更に種類が充実、畠山一家はそりゃもう慣れたモンで食事係と飲み物係に要領良く分かれ、テーブルの上は”もぉ並びませ~ん!!”

カニも食べ放題と言う事でドッサリ持って来てありましたが、畠山はあまり好きでない為(というより、お酒に集中してた為)味見程度に頂きました。

たいして口の肥えていない畠山父「ズワイガニだからあまり味がないよなぁ」と、文句つけていながら「もっと持って来るか~♪」と、子供の如く何回も取りに行った上に人のカニにまで手を出してました・・・おいおい・・・(;一_一)

朝食もバイキングでしたがついつい余計に手が出ちゃううんですよねぇ。

父に至っては、トレーやお皿に料理をてんこ盛りで持って来て「お父さん、こんなに欲張って食べれんの~?」と母に突っ込まれてましたが、夕食時といい、普段どんだけ質素な食事してんだか、もっさもっさと完食してました・・・
PM12時のチェックアウトはゆっくり朝食時間もお風呂時間も取れありがたかったです。

ずっと「あの部屋、絶対特別だよね、リピーターだったからかなぁ、何かあるよねぇ」と、皆で悶々としていた為、帰り際に受付のスタッフに聞いた所「普通の部屋が一杯だったもので、普段はご用意しておりません」ですと!

特別扱いを期待し、期待外れな返答だった為に「じゃぁ、いつ誰が泊まる用の部屋なのさ(ー_ー)!!」と、ちょっとイラッとした最後となりました・・・


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。