乾布摩擦をしてみよう

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


こんにちは。スタッフのまりもですヽ(´▽`*)ゝ

昔はよくやっていた乾布摩擦。

今の時代、あまりやらなくなりましたよね。

乾布摩擦(かんぷまさつ)とは、肌を乾いたタオルなどで直接こする健康法のことですが、乾布摩擦って本当に体にいいものなんですよ。

寒い冬に裸になって体をタオルでこする・・・、どこが健康にいいんだろ?風邪引くじゃん。と思う人もいますよね。

そんなことはありません。

通常人間の体は、寒い場所に行くと、体を冷やさないようにするため、毛細血管がギュっと細くなります。

逆に暖かい場所に行けばゆるみます。

このように人体は血管をコントロールし、血の巡りを良くしているわけです。

血液循環をよくすることは、健康には欠かせないものだということはご存知ですよね?

ですが現代人は、冬は暖房、夏は冷房といった状況が多いため、本来人体が行う体温調節ができなくなってしまっています。

たとえば、寒いから上着を着ると、手足が全然温まっていないのに、体は温かいので脳が「全身があったまった」という勘違いをしてしまいます。

頭はぼーっとするのに、手足は冷えているので、体のバランスが崩れてしまうんですよ。

本来なら運動が一番いいんですけど、毎日運動する時間はありませんので、乾布摩擦で直接肌に刺激を与えるのです。

いきなり外に行って乾布摩擦することはできませんし、今の時代だと問題になってしまいますので、家の中で乾布摩擦をしてみてはいかがでしょうか?

冬だけじゃなく、秋から始めてみてもいいですよね。

ちなみに、私は乾布摩擦は幼いころに祖父にやらされていました。

だから、とっても懐かしいです。。。


▲ページの上へ

コメント(1)

  • 初訪問です♪やっぱり人のブログっていろいろと勉強にもなるし刺激になります♪私は美容やファッションの色んな情報をたっくさん書いてるのでよかったら遊びにきてくださいね♪またブログ遊びに来ますね♪アメンバーになってもいいですか?よかったら私のにもなって頂けたら嬉しいです!また来ますね~♪

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。