もう一度見直そう、アナタの生活習慣

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


 

こんにちは。スタッフのまりもですヽ(´▽`*)

 

前回、寒い時期に起こる怖い病気、「心臓病」や「脳出血」の話をしました。

 

これらは高血圧の人がなりやすいという話をしましたよね。

 

みなさんはどういった高血圧の予防などを行っているでしょうか?

 

ありきたりなことであっても、それが健康のためには非常に大切なことだったりしますので、もう一度生活環境を見直してみることが大切ですよ。

 

生活改善は、高血圧の予防と治療に欠かせません。

 

高血圧を体質だと思っている人は大間違いです。

 

長年の生活習慣が大きく影響する病気ですので、生活習慣を改善させることは「一般療法」と考えられます。

 

一般療法で改善できない場合は、薬物療法をほどこさらえることになりますが、薬だけでは治りませんので、一般療法と薬物療法の2つを同時進行で行う事になるでしょう。

 

一般療法の基本は、減塩と運動。

 

減塩と運動を行うことで、だいたいの人は血圧を下げることができます。

 

減塩は、今の量を半分にするだけでも十分効果があります。

 

高血圧の人は、6~7gを目標にしていきましょう。

 

1日1時間のウォーキングは重要です。

 

最初は無理なく始めましょう。

 

1時間と考えるとめんどくさくなるかと思いますが、10分を20分にし、30分に変化していって、最終的に1時間にすればいいですね。

 

1時間ウォーキングを行えるようになったら、休まずに続けられる運動に切り替えましょう。

 

水泳なども効果が高いです。

 

とはいっても、急激な運動もよくありませんので、徐々に増やしていくという形にしてください。

 

運動をするとなぜいいのかというと、血圧を下げる働きをする物質を増加させてくれるからなんですね。

 

また、交感神経の活動が適度に抑えられるため、ストレスに過敏に反応しなくなり、血圧が上がりにくくなります。

 

肥満予防にもつながるのは・・・、言うまでもありませんね。

 

太ると高血圧だけでなく、高脂血症や糖尿病など、さまざまな生活習慣病に関係してくる危険因子です。

 

太りすぎないためにも適度な運動は大切なのです。

 

ウォーキングがめんどうならば、せめて、家の階段の上がり降りなどをする、エスカレーターなどは使わず階段にする・・・などのことをやってみるのも必要です。

 

そうそう。

 

当たり前のことですが、タバコはやめてください。

 

百害あって一利なしですからね。

 

4月に消費税が変わって、またタバコも値上がりしますから、いい機会だと思ってやめちゃいましょう。

 

運動不足、喫煙、肥満・・・これがセットになっている人は、ぜひ自分の生活習慣をただすようにしてください。

       


▲ページの上へ

コメント(1)

  • 記事読ませて頂きました!いろんな人のブログを見ると大変参考になります!私のブログでも面白い記事を書くように努力してます!現在はブログ内にて2014年の福袋も配らせて頂いています!良かったらどうぞ☆またブログ来させて頂きますね!更新楽しみにしてます!

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。