珍しい石葺き屋根とは?

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


 

スタッフの桜井です。

先日、佐久の協和地区に伺う機会がありまして、この地域の屋根は、瓦葺きですが、現在では
たいへん珍しい石葺きの屋根を撮影してきました。↓↓

*魚のうろこのように、葺く為、「うろこ葺き」という手法です。


*こちらは、菱型(正方形)に加工した石を葺く、「菱葺き」だそうです。

以前から協和地区では、地元で採れる鉄平石を利用した石葺き屋根の家も多かったそうですが、年々減っているそうで、少しでも後世に技術を残したいという地元の皆さんの熱意を感じました。

この地域ならではの景色ですね。

 
        


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。