4 9月
2014

獣道の先には・・・

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


 

こんにちは、スタッフの畠山です。

家からほんの15分足らずの「みどりの村」という温泉施設に初めて行ってきました。

近所の温泉は全て制覇しており、結構良いと噂されるにも関わらず、この温泉だけは行ったことがなく、なぜなら・・・

「どこにあるのか分ッからな~い(゜_゜)」

だったから・・・

少々言い過ぎですが、看板はあるものの

”ここ登っていくのぉ”
って感じの上り坂というか獣道というか・・・
(先週のブログ事情により、”獣”に恐怖を感じております(-“-))
ってなわけで足が遠のいてました。

とある休日、母のお抱え運転手でその獣道付近を走っている際に

「時間ありそうだから、見に行ってみようか」

ということになり、獣道に足を踏み入れた・・・

・・・思った通りのすごい道だった・・・
が・・・

開けた~

「ふむふむ、外観はなかなか、中もちょっと見せてもらえるかなあ」

という事で親切そうな受付の方に了承してもらい覗きに行ったところ、とにかく清潔!静か!気に入った!!

この日はさすがに入浴支度も時間もないため諦めた・・・
が、諦めつかず早速翌日母連れて行っちゃいました~♪

広さはそれほどではないですが、下見(?)通り静寂で、どこもかしこも清潔で、更には外気温にあわせた低温でずっと入っていられました。

ここは日帰りだけでなく宿泊も出来る、と聞けばすぐにでも泊まりたくなり

「次回は泊まりだ~!」

と盛り上がりました。
(時間の経った今、かなり醒めちゃってますが・・)

ようやく行けた温泉に大満足でした。

帰路、”こっちから下ると一体どこに出るんだろう”と上ってきた獣道とは反対の道を興味津々で下って行きましたが、こちらはまたやたら分岐や脇道が多く、数多い看板を一つでも見落とせば”迷子決定ー!”

獣道とは違ったスリル感があり、方向音痴の畠山親子、

「ウチら、どっちの道も暗ければ絶対ムリだよね( 一一)」

「う・・うん・・・絶対ムリだ・・・(ーー;)」

と、お互い全く否定する事なくうなずきました。

数日後、

「そういえばこの間温泉言った時、背中洗ってあげるの忘れていたねぇ」

と、畠山母

「えっ、いつの話やねん、しかも覚えてるんかい!」

「そ~なの、そういう事アトになって思い出して”失敗したなぁ”って反省するのよね~(>_<)」

って、反省するほどの事ではないと思いますが・・・

        


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。