27 3月
2015
テーマ : ├腸
By    コメントなし

身体のリズムを整えよう

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします

 

 

こんにちは。スタッフのまりもですヽ(´▽`*)ゝ

 

 

便秘を予防するためには適切な食生活や、適度な運動をすることはもちろんですが、身体のリズムを整えることも大事です。

 

毎日、同じ時間に食事をとる、同じ時間に寝て起きること。

そのリズムを整えることで便秘を予防することができるのです。

 

排便をするのは、腸が活動をする中で動いたり休んだりするリズムで便を体外へ押し出してくれるからです。

 

現代の人にはそのリズムがなく食べる量にくらべて身体を動かしていない、動いていないのに3食を摂ってしまっている。

また本来は寝て身体を休ませる時間に夜更かしをしたり逆に身体を動かす日中の時間に寝てしまったり・・・とメリハリのない生活を送ってしまっています。

このような動くべき時間と休むべき時間の境がない生活を送っていると腸も活発に動くことが出来なくなってしまい、やがて便秘になります。

 

便秘解消には、日中の動く時間には動き、夜の寝るはずの時間には寝るといった身体のためにリズムを整えてあげることです。

 

野生の動物などは、自分に必要なぶんの食料のみを確保し、動くときは動く。

その動くときの体力を確保するために休むべきときには休むなど、リズムが整っているので便秘とは無縁でしょう。

 

人間も野生のような生活をしろ、とは言いませんが、動いてもないのに食事をしたり身体は眠いのに夜更かしをしたりといった身体からのサインに従って生活をすることを心がけましょう。

 

 


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。