初心にかえる方法には何がある?

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


 

こんにちは。スタッフのまりもですヽ(´▽`*)ゝ

 

 

人間って、大人になっていくと、どんどん昔の考えとかが変わってきてしまいますよね。

 

成長しているわけですから、いつまでも子供のような考えでいることはできません。

ですが、子供心を残すことも必要ではないかと思います。

 

子供というのは、小さな冒険者ですよね。

大人でも気づかなかったところを、子供は敏感にキャッチするのです。

 

忙しさに忘れてしまっている大人の心を、はっとさせることができるのも子供です。 

 

例えば、私の子供たちがまだ小さかった頃の話なんですが、エスカレーターに乗っていました。

私自身急いでいたので、エスカレーターに乗ってボタンを押したときに、早く締まってほしいので、「閉」ボタンを連打したことがあったんですよ。

その姿を見ていた子供たちに、 

「ママ、そんなに押しても、すぐには閉まらないよ。ちゃんと閉まるんだから、それまで待ってればいいじゃん」

って言われたんです。

 

ああ、確かにそうだな。

って思いました(笑)

 

他には、下を見ることも上を見ることもなくなっていたんですけど、子供たちが、

「あ、きれいな花が咲いているよ」

とか、 

「今日の空は真っ青だね」

なんていうことを言ってきたりしたときは、「あ~、そういうことさえ見る余裕をなくしていたんだな」って思ったこともあったんですよね。

 

 

少し心の余裕をなくしたときは、そういった、「子供のころの敏感だった気持ち」を思い出してみるといいかもしれませんね^-^

 

 


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。