海津桜? 松代城址!

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


 

こんにちは、スタッフの畠山です。

 

先日、<松代城址>に行きました。

 

橋

 

 

武田信玄と上杉謙信が川中島の地域をめぐる”川中島の合戦”で武田側の拠点として造られたお城と言われているそうです。

 

カモ

 

小春日和のこの日、お堀ではカモの親子(”絶対親子だ!”と言いはるもんで・・・なぜ分かる、畠山母・・・( 一一)”)がのんびりしてました、何考えてるのかなぁ(^.^)

 

城跡

中に入ると思いの外広く、そしてきれいに整地されており、桜や月桂樹(ローリエ)が植えられてました。

「桜の時期に来たいな~(^^♪」

と畠山母、畠山宅の近所で言えば”小諸城址””上田城”などがありますが広さや清潔感などでしょうか、とても気に行った様子でした。

 

海津城祉碑

 

元は<海津城>と呼ばれていたようで、別名を<貝津城><茅津城>とも呼ばれており、国の史跡に指定されているそうです。

 

上から

 

北アルプス

 

高台に上がるとま~眺めがいぃことったら、北アルプスが美しく拝めました。そして

戸隠・高妻・飯綱山

「左側が戸隠山で~真ん中が高妻山、一番右が飯綱山だぞ」

地形や樹木に結構詳しい畠山父(まぁ元々教師なので当然と言えば当然ですが・・・)のうんちくが始まった(-。-)゜゜゜更に、

「戸隠までは登ったんだが高妻山は断念したんだよなぁ、登ってみたいなぁ・・・」

と、家族の中で1番元気なだけに歳を忘れてホントに登りに行ってしまう勢いに一同心配を隠し切れませんでした(-_-;)

 

裏門

裏門に出てみたら、これまた広くて砂漠の様、暖かかったせいかシート広げてランチしているグループを見受けました、のどかな風景でちょっと羨ましかった、こりゃここでのお花見決定だなっ!(^^)!

 

宮坂酒造

前日泊まったホテルの夕飯で頂いた日本酒が美味しかったのでフロントでお店と銘柄を聞いて訪れたのが<宮坂酒造店>。

フロントクラークの方がウソは言わんと思いますが、

「運転でなければ試飲出来ますよ~」

と言われればそりゃ呑まなきゃ失礼でしょ~(そんなこたぁないでしょ~?・・・(^^;))

 

「そうそうこれこれ、間違いない~(^O^)」

 

海津桜

 

即購入したのが、お城にちなんだその名も<海津桜>。

一般的には普通酒が出回っている様ですが、そのホテルで出た物と同じ様に”辛口”をチョイスしました。

もったいないのでここぞっ!て時(それってどんな時だ・・・)までしっかり(こっそり)しまっておこうと思いまぁす(^^)/

 

・・・念のためお伝えしておきますが、今回はお酒のネタではなくあくまでも<松代城址>ネタです、そこの所宜しくです・・・(^-^;

 

 


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。