でんわ、手紙、メール

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします

 

こんにちは。東京事務所の柏木です。

みなさん、普段お友達や家族と連絡を取る際に、一番使っている連絡手段は何ですか?

 

私は、気がつくとLINEを使っていることが多いです。

電話も割りと多いほうだなと思っていたのですが、多いといってもねぇ、というくらい。

 

ちょっと前に高校生男子にきいたときに

「友達とはSNSのコメント欄で連絡とる」というような話を聞いて、それも大変驚きましたがもしかしたらそれすらもう古い可能性だってあるな…というくらい日々進化を遂げる連絡手段。

とても簡単で便利な手段が、どんどん増えていきますね。

 

そんな中、私が最近とても嬉しかったものがあります。

 

置き手紙です。

 

ちょうどその日すれ違いになってしまった先輩が、机の上に置いて行ってくれた置き手紙。

海をイメージしたような便箋に書いてありました。

書いてある内容はほんとうに些細な事なんですが、ものすごくあたたかい気持ちになり、何回も手に取っては読み返してしまいました。

 

便利さは魅力的だし私は便利なものが大好きだけれど、ちょっと手間のかかることをしてもらえると嬉しい。

きっと置き手紙を書いてくれた時、私のことを考えてくれたであろうこと、そのちょっとの時間を使ってくれたことに心あたたまりました。

(もちろん、ものすごーく考えて時間と手間をかけて心をこめて送られているメールだってたくさんあると思う)

 

いつもメッセージ送るだけだった相手にも、たまにはお手紙書いてみようかな。

今日早速電話して直接声を聴いてみようかな。

そんな気持ちになった出来事でした。

でんわ


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。