本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします

 

こんにちは、スタッフの栁沢です。

 

食べるものに関してはあまり頓着がなく、家族も多いので基本的には「腹いっぱいになればOK」と思っていて、

買い物に行っても【お早めにお召し上がりください。】のコーナーから回り出す事が通常コースの私ですが、

昔から調味料はチョットお金をかけてしまいます。

 

先日、テレビを観ていたら(たぶん長嶋一茂さんだったと思うのですが)、

取り寄せてまで使う『トリュフ塩』と言うフレーズが耳に残って、気になって気になってしょうがない数日間。

 

いつも目にしている売場ですが、気になって見てみると

なんと!! 近所のスーパーにもあったのです、トリュフ塩が!!!

おまけに値下げの赤札がついております~。

速攻カゴに放り込んで、いざ、開封~。

DSC_0055

 

ひと振りで本格フレンチに! ちょこっとかけるだけでいい香り。

持っているとちょっと自慢できる?

世界三大珍味の一つトリュフをフリーズドライし、海塩と合わせたインパクトのある調味料。

それが「トリュフ塩」なんですって。

DSC_0058

 

さて、これはどうやって使うんじゃ?

買ってから調べるという計画性の無さですが、検索すると出るは出るは。

世間ではこんなに認知されている食材?なのか と、驚きました。

 

カルボナーラの最後の仕上げにパラパラ~。

プレーンオムレツの上にパラパラ~。

サラダにも、おにぎりにもパラパラ~。

 

とにかく最後にパラパラ~。だな、と納得した栁沢は冷蔵庫に眠っていた鶏肉を焼いて、いつもなら仕上げに振る塩コショウの代わりに『パラパラ~。』

 

実食。

これは確かに高級感が溢れる感じ⁈

日頃の我が家の食卓には上がらない食べ物の存在感に皆モクモクと完食しました!

 

お手軽ですし、これはまた良い物をみつけたゾ♡と台所のスミでニヤニヤする夜でした。

 

 

 


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。