野菜ジュースには・・・

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


こんにちは。スタッフのまりもです(*^▽^*)

健康のために野菜ジュースを飲む人も多いことでしょう。

私も野菜をミキサーで粉々にして、牛乳と一緒に飲んだり、ヨーグルトと一緒に食べたり(?)します。

そんな野菜ジュースですが、みなさんは何を入れて飲んでいますか?

私はキャベツなどを青野菜を中心にして作っているのですが、同じという人も多いことでしょう。

でも、野菜ジュースを作るときには、あの野菜だけは入れないほうがいいって知っていますか?

あの野菜とは・・・、「ニンジン」です^^

ニンジンは他の野菜のビタミンCを壊してしまうからなんですよ!

ビタミンCは、風邪・ストレス・肌あれなどにとても効果があるものです。

しかし、自分で作った野菜ジュースの中にニンジンを入れてしまったばかりに、その大切なビタミンCがなくなってしまうというわけですね。

ニンジンには、"アスコルビナーゼ"という酵素が含まれていますが、この酵素はビタミンCを分解してしまう成分が含まれています。

 じゅあ、ニンジンを入れなきゃいいのかと思うところではありますが、アスコルビナーゼは「キャベツ」・「春菊」・「かぼちゃ」・「きゅうり」・「バナナ」・「りんご」などにも含まれていますので、野菜ジュースを作る時は、これらの食品は省いて作ったほうがいいでしょう。

あ、単品で単品で食べる場合は問題ありませんよ。

野菜は苦手だから、野菜ジュースにして飲む。

だからそのままの野菜は摂らなくてもいいよね?って思っている人もいるようですが、いろんな種類の野菜ジュースを飲めば、野菜を食べたのと一緒になると思うのは間違っています。

結論から言うと、野菜ジュースだけでは栄養が補えないので、生野菜も食べないといけません。

野菜ジュースの中には、栄養価が高いものもありますが、ジュースにすると壊れてしまうものもありますので注意が必要です。

つまり、「生野菜を食べたときに摂取できる栄養素」と「野菜ジュースで摂取できる栄養素」では栄養バランスが違うというわけですね。

お得な情報 --------------------------------------------------–

★商品一覧+お試しセット 詳細はこちら»★『東日本応援・健康応援ダブルキャンペーン』実施中! 詳細はこちら»
$世界が認めた田七人参☆飲む田七・塗る田七-キャンペーン2
さらに、自然の力で便秘を改善するワンランク上の整腸剤「腸潤」が

 59%~73%OFFにて購入できます。 詳細はこちらから»
$世界が認めた田七人参☆飲む田七・塗る田七-キャンペーン1
東日本応援・健康応援ダブルキャンペーン』の詳細はこちらをご覧ください»


▲ページの上へ

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。