11 6月
2013

糖尿病と肉食男性の関係とは!?

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします


スタッフの桜井です。

少し前の新聞記事ですが、気になる内容が目に止まりました。

「肉類を食べる男性は、あまり食べない男性と比べて糖尿病を発症する危険性が約4割高くなるとのものです。」国立がん研究センターなどの研究チームが発表し、肉食と女性の関連はみられなかったそうです。

肉の種類別では、牛・豚の摂取量が多いほど危険性が高くなり、鶏肉、加工肉(ハム、ソーセージなど)の関連はなかったそうです。

肉に多く含まれる鉄分などが、血糖値を下げるインスリンの効きを悪くしている可能性があるそうです。

また、女性は体内の鉄分の蓄積量が少なく、肉類摂取の影響を受けにくいと考えられるそうです。

特に男性が肉類を控えることが難しい時などは、「魚」や、「鶏肉」「加工品」にするなど工夫が必要のようです。

我慢するばかりではなく、選ぶ工夫から初めてみてはいかがでしょうか!?


▲ページの上へ

コメント(1)

コメントをどうぞ

いただいたコメントは、スタッフが承認した後に公開されます。
コメント本文のほか、お名前、URL(ホームページ、ブログ)は公開されます。メールアドレスは表示されません。