恒例検診

本日もお読みいただきありがとうございます。
↓応援クリックお願いいたします

 

こんにちは、スタッフの畠山です。

 

先日、恒例の(?)健康診断を受診しました。

ところで、健康診断って”義務”なんですって。事業主的には”受診させないとならない”とか・・・

セコイ畠山、会社で受診料負担してもらって検診受けられるなんて”ラッキー♪”と思っていたのに義務だったなんて、皆さんは知っていましたか?

 

今回はここ数年受けていた総合病院ではなくごくごく地元の病院で受診しました。

病院変われば受診内容は変わらずとも何かと違うもので、看護師さんの感じや受診人数などなど田舎らしさがもろ出ており何ともアナログ的な感じが否めなかったです。

検診担当のベテラン看護師さんは隣近所の茶のみおばさんみたいだし、その助手の方は

「実は介護から移動になってここは今日からなんで何も分かんないんです・・・」

とか言うし、受けている間も何度か”ここ、大丈夫かなぁ(;一_一)”とか思ってしまう所もあったりして・・・

人数のわりに待ち時間は長いし”忘れられてないかなぁ(;一_一)”なんて思っちゃったりしてると、忙しそうに病院内を駆け回る隣近所にいそうなおばさん・・・ではなく担当看護師さんが

「ごめんなさいね、もうちょっと待っててね~」

と売店前の簡易的っぽい待合にいる畠山にちょいちょい声をかけてくれたり、途中から声かけられる度に何かおかしくて笑ってました(^.^)

 

結局半日を費やし(受診者はたったの3人でありましたが)問診へ~

今までの病院では血液検査などの結果は後から封書で送られてきましたが、ここは受信日に全ての結果が出るようで”そりゃ時間かかるわけだは~”と納得。

結果は・・・ほぼ優等生(^^♪

毎晩晩酌の畠山、肝機能に至っては”低すぎる位”といわれ、善玉コレステロールの数値が良好過ぎて

「これは長生きするタイプの数値ですね」

ですって。やはり美人薄命ではないようです・・・(^^;)

 

畠山の両親も弊社の田七人参を飲んでいるおかげで、歳の割にはとっても元気、やはり検診でも健康体の様で畠山母、

「あんたも絶対田七人参のおかげだよ~」

と・・・その田七買っあげてるの畠山なんですけどなぜ上から目線・・・( 一一)

でも確かに田七と自分に優しい程度の運動のおかげと思っております。

 

今回、田舎の病院を受診し終わって、緊張感がなくて気分的にラクだった事に気付きました。

そして何より、最後の問診では医師が時間をかけて結果の一つ一つ丁寧に説明をしてくださいました。

今までの様に郵送で来た結果をHやらLの数値を見て自己判断し、マニュアルの様なコメントを読むだけでは今一つピンときませんでしたが、数値を見ながらこうもしっかり説明を頂くと説得力はもちろん、安心やら改善すべき事など説に感じ、結果、田舎の病院で良かったです。

 

最初”大丈夫か・・・”と不安でありましたが来年も、ちょっとズッコケた看護師さんと、1年経て慣れたであろう助手の看護師さんの顔を見がてらまたこの病院で受診しようと思ってます(*^^*)

 

 

 


▲ページの上へ

コメントをどうぞ