『小暑のレシピ』ナス炒り

ナスの旬です。栄養素も豊富で、安い。皮付きのままなのは、抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているから。味噌も、去年仕込んだものが食べ頃。とても瑞々しい口当たりの一品です。冷たくてもおいしいです。

頭が疲れている時、人は甘いものを食べ、血糖をあげて、物事を考える地頭を作ります。ナスそのものの自然な甘みによって大量の砂糖は必要はないのです。5分ほどで簡単に作れますし、汗ばまない料理です。

大根の青じそ漬け

大根は煮るとまったく栄養がなくなってしまいます。荒塩と青じそで漬けるだけで、大根そのものの栄養素を摂取できます。

きゅうりとニンジンジュース

自然療法の「きゅうり療法」です。きゅうりに人参を混ぜて飲むと、尿酸の排泄がスムーズになり、リウマチ、痛風、関節炎などに効果があると書いてあったので、田七人参粉末を入れて毎日飲んでます。レモン汁をいれると果汁入りレモンジュースになり、もはや美味しいですよ!